内臓脂肪を減らす方法を伝授

中性脂肪の減少にアプローチする「イマークS」

「イマークS」とは、水産食品加工会社のニッスイが販売している
中性脂肪を減少させる効果が期待できるトクホ飲料。

 

血中の中性脂肪を低下させる作用のあるEPAを600r
DHAを260r配合しています。

 

中性脂肪の増加は内臓脂肪が増える原因にもなります。
食生活が偏っている人や青魚をあまり食べない人は注目のアイテムです!

 

 

実際にイマークSを買って飲んでみました!気になる方はチェック↓↓

 

 


イマークSの特徴

イマークSが他のEPA&DHA商品と違うところは、その含有量と効果にあります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

1日に必要なEPA&DHA量の80%をカバー

EPA&DHAの1日の必要摂取量は1gと言われています。
イマークSはEPAを600r、DHAを260r配合しているので1日の約80%もの摂取量をこれ1本でまかなえることになるのです。ちなみに他のサプリメントは1日約300〜500r程度の含有量となっています。

 

イマークSは含有量が多い分、血液をサラサラにしたり中性脂肪に働きかける力がより期待できますね。

中性脂肪値が下がったという試験結果つき

臨床試験ではイマークSを1日1本を4〜12週間飲み続けたところ、
血中の中性脂肪値が約20%低下したという結果が出ています。

 

中性脂肪値というと「何をすれば下がるのかわからない」という方も多いと思いますが、
そんな方にこのイマークSがおすすめです。

イマークSの効果は?

EPA&DHAを豊富に含んでいるのでメタボ対策に効果があると言われているイマークSですが、
実際のところ体に変化は見られるのでしょうか?

口コミでは「今まできつかったズボンが緩くなった」「メタボ腹が引っ込んで中性脂肪値が下がった」など、ダイエット効果があったという声や、「体が軽くなった気がする」「朝の目覚めがよくなった」という体調が良くなったという声もありました。

不飽和脂肪酸と呼ばれるEPAやDHAは常温でも固まりにくい性質があるので、
ドロドロの血をサラサラにする作用があります。

 

血がサラサラになると細胞への栄養補給や老廃物の回収がスムーズになるので
疲れにくい体になる効果も享受できるようですね。

イマークSのデメリットは?

初回の注文だと10本1000円と1本当たり100円の値段で試せるイマークSですが、
そこから定期購入となると1本当たり250円(送料除く)と100mlのドリンクとしてはなかなかのお値段になってしまいます。

 

また味は「ヨーグルト風味」ではありますが、少し魚臭い感じがするのであまり美味しくないと感じられる方もいるようです。

イマークSはこんな人にオススメ

イマークSは「健康のために本気で中性脂肪を下げたい!」という人におすすめです。

 

EPA&DHAのサプリメントはたくさんありますが、やはりこれほど含有量が高いものは他にありません。
しかしその分、値段が高く味に癖があるというのも事実です。

 

だから「健康のためにしっかり続ける」という信念を持った人向きだと思います。

 

もちろん安いサプリメントを飲んでも多少なりとも効果があるのでしょうが、
本当に中性脂肪値が高い人にとってはあまり意味がありません。

 

中性脂肪値の上昇による内臓脂肪の増加は心筋梗塞や脳卒中の可能性を高めます。
そのリスクが大きくなる前に、より効果の高いもので早めに手を打つべきです。

 

ただ、初回お試しセットは10本1000円というお手頃な値段なので「ちょっと気になるな〜」と思った人も手軽に試してみるといいと思います。

 

イマークSの商品情報

商品名

イマークS

価格

お試しセット(10本入り)1000円

販売者名

日本水産株式会社

備考

お試しセットは1家族1セット限り

 

「イマークS」で内臓脂肪を撃退しよう!記事一覧

イマークSは血中中性脂肪値に働きかけて低下させる作用が期待できるというトクホ飲料。最近忙しさから食生活が乱れて運動もロクにできず、その結果お腹周りの脂肪が気になりだしてきた私は、飲むだけで脂肪値が下がるというこの商品を知って思わずお試しセットを買ってしまいました。お試しセットは10本で1000円というお手頃価格だったのでつい・・・。家の体組成計でも内臓脂肪レベルが「やや高い」との結果が出てしまった...