あなたは一日三食食べていますか?

日本人の常識として「一日三食」という決まりごとがあります。

 

誰がそう決めたのかは分かりませんが、生まれた時から朝・昼・晩の三食しっかりと
食事を摂るように教育されてきました。

 

だから、一日三食と言うリズムが当たり前になっているのが日本人の特徴です。

 

前日に食べ過ぎたり飲みすぎたりした翌朝、
重たい体と重たい胃袋を抱えて無理して朝食をとった経験がありませんか?

 

朝食を食べると元気が出るし、
仕事へ出かける上でエネルギーを蓄えていないと
昼間までもたないからと無理してでも朝食をとるようにしていませんか?

 

規則正しい食事と朝食というのは体にとってもいいものだと思います。

 

しかし、体がきつい時や胃が重たい時は、
体が拒否しているので無理して食べる必要はないのです。

 

特に加齢と共に運動量が少なくなる中で一日三食毎日食べ続ける事で
内臓は休む暇なく働き続ける事になりますし、前日に胃や内臓を無理させた上に
朝からまたフル稼働させると言うのは内臓だって疲れてしまいます。

 

これらの負担と栄養の過剰摂取が元で体には脂肪があふれていくのです。

食べすぎ・飲みすぎの翌日は「プチ断食」を

だからこそ、無理してしまったなと思った翌日には「プチ断食」をオススメします。

 

断食はイスラム教の中で宗教的に行われる行為で、
一定期間食事を断ち水と塩だけで絶食すると言う精神的な儀式として有名です。

 

断食によって体の中の食物や不純物が全て取り除かれ腸内が洗浄され、
もちろん内臓脂肪も落ち、体の内側がリセットされると言うメリットがあります。

 

しかしきちんとした知識を持たずにやり方を間違えると、逆に体を壊しかねません。
それに一定期間絶食するなんて過酷な事はなかなか出来ませんよね。

 

そこで、断食のメカニズムの中で良いところだけを参考にして
プチ断食を心がけてみましょう。

 

体と言うのは正直なもので、食べたくないとか
胃が重たいと言う自覚症状があるときは体がS.O.Sを発信しているのです。

 

「私は今、まだ体の中に沢山の栄養や脂肪がたまっている状態ですよ。
今はまだ食べたくないですよ」って悲鳴を上げているのです。

 

だからそのS.O.Sを素直に受け取って、食べない事がいいのです。

「プチ断食」のルール

そして大切なのは、最低でも前回食事をとった時間から18時間あけてみましょう。

 

前の日の夜食べ過ぎたと思ったら、翌日の朝ごはんと昼ご飯を抜いて
夜ご飯まで胃と内臓を休めると言った感じです。

 

18時間時間をあけてあげる事によって、
食べ過ぎた時の脂肪分はエネルギーとなって放出してしまいますし、
疲れた内臓も仕事を終えて休息をとる事が出来元気に復活します。

 

夜までプチ断食した体は、朝の重たい体が嘘のように軽やかになり
「あーお腹がすいた」と実感します。

 

本当にお腹がすいた時に食べる食事は素晴らしく美味しいものですよ。

 

毎日三食食べないとと言う感覚を一度捨ててみて
自分の体に問いかけて食事配分をコントロールしてみましょう。

 

特に内臓脂肪は食事が大きく関係しており、食べたものから吸収される栄養素や
脂肪が多すぎて溜まってしまう事が原因です。

プチ断食のメリット

プチ断食で、次の食事までの時間を開けてあげる事で、エネルギー源が口から入ってこない分、

体内の脂肪を燃やしてエネルギーにする機能が働きますので、

 

これまでは溜まっていく一方だった脂肪が、
断食中はエネルギーとなって使われる仕組みになるのです。

 

この間に内臓脂肪も減っていくと考えられますので一石二鳥です。

 

そして体の調子に合わせてプチ断食は、
胃が重たくて食べたくないから今は食べないと言うサイクルなので
食べたいのを我慢して食べないダイエットとは違い無理がありません。

 

その分ストレスも溜まりませんので、是非心がけてみて欲しいテクニックです。

 

まずは、一日三食食べないと駄目だと言う感覚を取り除いてみましょう!

 

朝ごはんの習慣をやめられない人は

いくら前日食べ過ぎたとは言え、何も口にしないのでは昼まで持たない、という人は
野菜ジュースやトマトジュース、豆乳などのヘルシーな飲料でお腹を満たしましょう。

 

しかし野菜ジュースや豆乳には糖類や脂質が含まれていますので
飲みすぎには注意です。

 

プチ断食の際の飲料によりダイエット効果を求めるのであれば、
酵素ドリンクがオススメです。

 

酵素が消化を促してくれるので、前日食べ過ぎた分もスムーズに消化してくれ
エネルギーに変換させます。

 

酵素ドリンクは最近若い女性の間で流行っていて飲みやすいものもたくさんありますので、プチ断食を定期的にやりたい人は取り入れてみるといいでしょう。

 

参考サイト:話題の酵素ドリンクを徹底分析!