炭酸水で内臓脂肪を撃退!

日本人にとって炭酸水と言えば三ツ矢サイダーやコーラなど、
糖分が沢山入った炭酸水を想像されると思いますが、
ここで取り上げる炭酸水はジュースとは別物です。

 

無糖の炭酸入りミネラルウォーターと言う感覚で捉えてください。

 

日本では炭酸水を飲む習慣はあまりありませんが、
ヨーロッパではごく普通に水として炭酸水が飲まれています。

 

これは天然の炭酸水(湧き水)をはじめ、
水に炭酸ガスを入れたシンプルな炭酸水など様々なものがあり、糖分は一切入っていません。
お酒屋さんに行くと良く売っている糖分なしの炭酸水の事なのです。

 

日本ではお酒をつくるときに割り水として使う事はあっても、
日常生活の中で水と同じように炭酸水を飲む方はまだまだ少ないようです。

 

しかしこの炭酸水、体のためにもダイエットのためにも効果的な飲み物なのです。

炭酸水がダイエットにいい理由

炭酸水に入っているガスは満腹感を与えるため、
食前に飲むと食事の量をセーブできますし、
糖類ゼロの炭酸水は水と同じですからカロリーはゼロ!

 

食前や食間に飲むことで多くの方がダイエットに成功されています。

 

内臓脂肪を減らすためにはカロリー制限が必要です。
炭酸水で食事の量が減れば摂取カロリーも減ります。

有酸素運動+炭酸水で無限の可能性!

また有酸素運動と炭酸水を組み合わせて摂取する事で更なる効果が期待できます。

 

炭酸ガスには重炭酸イオンが含まれており、これは有酸素運動で疲れた体の疲労を回復させてくれますし、老廃物を排出して血行が良くなり代謝もよりアップするのです。

 

このとき、体は中性になり体液のバランスが整う事によって太りにくい体になっていくのです。

 

自宅でミネラルウォーターを炭酸水にして食前に飲むように心がけるだけで、
食事量が減ってくると思いますし、それで余分なカロリーが体内に取り込まれないこと、
余分な脂肪がつかない食事に慣れてきた時、きっとあなたの内臓脂肪は減っているはずです。

水は命の源と言います。 体の70%は水で出来ていると言われていて、体内も水分によって洗い流されます。 体の中から美しくなろうと思ったら水は必要不可欠で、 体の中に付着している内臓脂肪へも水分は大きな力を発揮します。 特に炭酸ガスは食物繊維と合体すると、糖質や脂質が体内に吸収されないように抑制してくれる効果を持っています。

ここで言う炭酸水とは?